Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「中核派」監禁致傷 東北大・広島大を捜索

東京都内の過激派の拠点で男性を監禁した上、大けがをさせたとして活動家4人が逮捕された事件で、警視庁公安部は1日、関係先として東北大学広島大学などを捜索した。

 警視庁公安部が捜索したのは、仙台市東北大学東広島市広島大学にある中核派全学連の活動拠点など数カ所。公安部は、東京・江戸川区にある中核派の活動拠点「前進社」で、仲間だった20代の男性を監禁した上、屋上から転落させ、大けがをさせたとして活動家の男4人を逮捕している。

 捜査関係者によると逮捕された4人全員が東北大の元学生で、一部が広島大の拠点に出入りしていたという。

 公安部は押収した資料を分析するなどして、中核派の活動の実態解明を進める方針。